ヘッダー画像

子どもの心が栄養失調にならないように、褒めて認めてあげましょう。脳科学で子どもの学力・体力。運動能力の向上。

子どもは、親に褒められることで認められた・評価されたと感じます。

そして、その気持ちは自立するのに必要な栄養になります。

叱られてばかりだと、心の栄養が足りず栄養失調になってしまいます。

もちろん悪いことをした時はしっかり叱らなければいけませんが、

その分たくさん褒めて安心させてあげましょう。

 

運動遊びを提供する時にも、小さなことでもしっかり褒めて

子ども達のやる気を育てていくことが大切です。

子ども達は褒められることで認められたと感じ、

さらにがんばって達成しようとします。

技術の習得とともに粘り強さや挑戦する気持ちも育てることができます。

 

今日ご紹介する運動遊びは、「ゆりかごからロケットジャンプ」です。

床に仰向けになり、足を上げて背中を丸めてゆりかごのようになります。

前後に揺れて反動をつけたら手足を振って一気に起き上がり、

しゃがんだ姿勢から両手両足を揃えてジャンプします。

この一連の動きが流れるように行えるようにしましょう。

自分の体の動きをイメージしながらコントロールできるようになります。

準備体操の一つとして取り入れても良いですね。