ヘッダー画像

よく転ぶ子には「忍者走り」が効果的です。脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上。

柳沢運動プログラムの中には、忍者の修行の遊びがいくつもあります。

忍者のように静かに慎重に行うことで、

抑制力、集中力、調整力、バランス力などの力もつきます。

 

今日は「忍者ダッシュ」のご紹介です。

忍者になりきって、足音を立てないように静かに速く走ります。

姿勢を低くして、つま先で床に吸い付くようにすると

足音を立てずに走ることができます。

 

足音を立てると、敵に見つかってつかまってしまうという設定で行うと

臨場感が出て、子ども達も本気で楽しく取り組めます。

そして、この歩き方は普段と体の動かし方が違うので、

体をコントロールする力が養われ、普段転びやすい子に効果的です。

家の中でもドタドタ歩かずに、すり足で歩くように意識すると良いでしょう。