ヘッダー画像

現代ではまっすぐ走れない子が多くなっています。脳科学で子供の学力・体力・運動能力の向上を。

かけっこなどで速く走るためには、まっすぐに走ることも大切です。

速く走ることができても斜めに走ってしまったらもったいないですね。

また、腹筋、背筋が弱いとまっすぐ走れません。

まっすぐ走る要素を入れた遊びを取り入れることも必要だと思います。

 

今日ご紹介するのは「スタート、ストップ」です。

床に複数の線をひいておきます。

一番遠くの線からダッシュでスタートして、次の線でぴたっと止まります。

慣れてきたら複数の色の線がある中で、

止まる線の色を指定してやってみると楽しさが増します。

危なくないように広い場所で、窓などに気をつけて行います。

 

この遊びでは走る速さよりもぴたっと止まることがポイントなので、

普段あまり目立てないような子でも活躍できる遊びです。

こういった遊びのときに見本をやってもらい、

みんなの前でしっかり褒めてあげると

自信がついて自己肯定感も養われます。

すべての子に運動を好きになってもらいたいので、

得意な子ばかりではなく、ちょっと運動が苦手だったり

引っ込み思案な子にも活躍できるチャンスがあれば

うまくもっていってあげると良いですね。