ヘッダー画像

2歳児の育児はストレスがつき物。一緒に体を動かしましょう。 脳科学で子供の学力・体力・運動能力の向上

2歳の頃は、魔の2歳児とも呼ばれるだけあって、

子育てはとても苦労することが多くなります。

自我が芽生えてくることで、何でも自分でやりたがったり、

思い通りにいかないとかんしゃくを起こしたり、

どちらも思うようにいかないのでイライラしてしまいがちです。

こんなときは一緒に体を動かすことも有効ですよね。

外は寒いですが、寒さに身をさらすことも体を強くしてくれます。

 

今日ご紹介する遊びは室内遊びですが、腹筋背筋などもつく

「ゆりかごから立ち上がる」遊びです。

仰向けに寝転がって首と膝を丸めてゆりかごになり

ゆらゆら揺れながら反動をつけて、

両足を振り下ろした勢いを使ってしゃがみ姿勢になり立ち上がります。

 

下半身と腹筋などの強い連動性が必要になります。

繰り返しやってみることで感覚をつかめます。

上手な子がいたら、お手本を見せてもらいながらやるのも

子ども達のコミュニケーション能力が育つのでおすすめです。