ヘッダー画像

スキップ鬼ごっこで社会性を養います。脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上。

私達が社会の中で生きていくのに必要な能力である「社会性」も

子ども達は日々の遊びの中から身につけていきます。

世の中にはたくさんの守るべきルールがあり、

人間関係の中では暗黙の了解というものもあります。

そういう世の中で、他人を意識せずに生きていくことはできません。

そこで、子ども達にも発達に合わせたレベルの社会性を

身に付けていってほしいと思います。

 

今日は、「スキップ鬼ごっこ」という遊びをご紹介します。

普通の鬼ごっこを走るのではなく、スキップで行います。

逃げる子も追いかける子も、スキップしかしてはいけません。

ルールを守ることで、社会性を学びます。

つい走りたくなってしまったり、

ルールを破って走っている友達がいたとしても、

感情を抑制してルールを守ることが大切なポイントです。

 

また、スキップは速く走るのに必要不可欠な足の親指の力の育成や、

体のバランス力やコントロール力を刺激してくれます。

そして、鬼から逃げるために動き方を工夫したり、

瞬時に方向を変えたりすることで、先を読む力も育ちます。

 

寒い時期もたくさん体を動かして体力をつけ、

お友達と一緒に遊びを楽しむ時間を大切にしたいですね。