ヘッダー画像

「つなわたり」でバランス感覚を養っていきます。脳科学で子供の体力・学力・運動能力の向上を目指します。

子供の運動神経を良くしたいと思っている人は多いと思います。

そのためには無理やり習い事などでやらせても、

なかなか効果は出ないし、子供も運動嫌いになってしまいます。

大切なことは、楽しいかどうかです。

楽しくやったことはどんどん身に付き、子供の能力はアップします。

どんなに良いものでも子供がいやいややっていたら

身に付く力は少なく、精神発達にもよくないでしょう。

 

私たちの柳沢運動プログラムでは、

子供が楽しく取り組めること、無理せずその子の能力に合わせて

提供できることがポイントなので、

子供の能力は確実にアップし、心と体の成長が促せます。

 

今日ご紹介する「つなわたり」は、簡単に挑戦でき、

バランス力や集中力などが育ちます。

遊びと遊びの間に組み込んでも良いです。

 

縄を1本床に置いて、その縄の上を歩いていきます。

手を広げてバランスをとりながら、落ちないように進みましょう。

縄の向こう側にプレゼントを届けるなど、

何か目標物があると取り組みやすいので、

子供たちの様子を見ながら工夫していけるととても良いですね。