ヘッダー画像

「グーパー跳び」で判断力アップを目指します。 脳科学で子供の学力・体力・運動能力の向上。

子供の運動教室はたくさんありますが、

脳機能を効果的に上げることができる運動プログラムを

提供するところはなかなかありません。

この運動プログラムを実施することで、

子供の集中力や抑制力を育てることができます。

 

今日は、グーパー跳びのご紹介です。

子供と向き合い、「グー」「パー」をリズム良く指示します。

グーと言ったら足を閉じて、脇をしめてひじを曲げて小さくなります。

パーと言ったら手足を伸ばして大きく開きます。

 

リズム良くできるようになったら、

「グー」でパーの姿勢、「パー」でグーの姿勢というように

声と反対の動きをしてみたり、「グー」「グー」「パー」と

不規則な指示を出してみます。

子供はしっかり聞いて判断しなければいけないので、

かなり聞く力と判断して動く力が育ちます。

周りのお友達を見て真似して動いている子がいたら

自分の力でできるように声がけしていきましょう。