ヘッダー画像

鉄棒の「すずめさん」で前回りの練習です。 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上。

鉄棒遊びの、すずめさんでひと休みをご紹介します。

 

クマさん歩きなどをした延長で

「森をお散歩してたらすずめさんがいたよー。

疲れちゃったから、すずめさんで枝に止まってひと休みしよう」

「上手に枝に止まれるかな~?」

と進めていくのがお勧めです。

 

まず、鉄棒の前に立ち、鉄棒に飛びつきます。

このとき、すずめさんが枝に止まっているように

足をピンと伸ばし、顔は空を見るようにし、

腕を伸ばして肘は内側に入れるようにします。

安定しない子どもには、落ちないように補助をしてください。


顔、腕、足と全身に意識を行き届かせるので、

いろいろな力を使い、発達が促されます。

 

子供の運動能力が低下しているといわれていますが、

楽しく遊びながら運動することで能力は楽に身に付きます。