ヘッダー画像

ウシガエル跳びで跳び箱の開脚跳び越しの練習です。脳科学で子どもの学力、体力、運動能力の向上を。

今日はウシガエル跳びのご紹介をします。

この遊びは、カエル跳びの次に行う動きで

跳び箱の開脚跳びこしにつながるものです。

跳び箱は勢いをつければ跳べるものではないので、

この遊びでしっかり基礎力を身につけてから行うのが、

安全で子どもも怖がらずにできるようになります。

まず両手を先についてから、足を手よりも前に着地するように

意識して跳びます。

開脚跳びこしの時に、跳び箱上に座り込むか

跳び越えるかを決定する動きで、

両腕の支持力が養われる遊びです。

楽しく遊びこんで、子どもの運動能力を伸ばしましょう。