ヘッダー画像

柳澤弘樹の本が講談社から出版されます

こどもプラスの代表 柳澤弘樹です。


平成27年 1月15日に講談社から柳澤の本が出版されました。


運動と療育を組み合わせて、脳の発達を促すというのは、とても新しいらしく講談社の方からの依頼で執筆することになりました。


amazonで購入できるので、是非、ご覧下さい。

http://goo.gl/EJb033

 

現在、こどもプラスでは、発達障がいをもつお子さんを放課後に預かる放課後等デイサービス、児童発達支援事業を展開しており、全国に姉妹教室が増えてきました。

 

この教室は、運動を行うだけではなく、言語指導やお菓子作りなど

様々な活動を取り入れて療育を行っています。

 

どの子でも、その子のペースで発達支援をしていきます。

 

それに運動をうまく取り入れて、ひとつでも多くのことができるようになるための

支援教室です。

 

是非、この本を参考に、あなたの回りでも運動遊びを広げてください。

 

 

 

 

こどもプラス

代表 柳澤弘樹