ヘッダー画像

運動指導のバリエーションを増やしたい?

 

新年度が始まり、

いかがお過ごしですか。

 

 

園の先生方は年度末から

卒園式やら入園式準備、新年度の準備など

かなりお忙しかったと思います。

 

 

保護者のみなさんも

なにかと忙しいのがこの季節。

 

からだにお気をつけて

お過ごしください。

 

 

さて、本題です。

 

 

本日のテーマは

「本気の犬歩き」

 

 

ええ~!!

いまさら「犬歩き」?????

 

 

そう思った方は

ご安心ください!

 

 

ただの犬歩きではありません。

本気(マジ)な犬歩きです!

 

 

通常の犬歩きって

いうと

 

 

膝をついて手をパーにしてすすむ

赤ちゃんのハイハイをイメージすると思います。

 

 

ポイントはこれ

・顔が下を向かずに前を向いているか

・手がパーになっているか

・足の指で地面をけっているのか

 

 

年少さんの初期に取り入れる運動遊びです。

 

 

でも犬って本当にこんな歩き方していますか??

 

 

散歩をしていると

・地面のにおいをクンクン嗅ぎまわったり

 

・オシッコするために後ろ足をあげたり

 

・喜びを表すために前足をあげてみたり

 

・いろんな音に反応して首をいろいろ

 動かしたり

 

・前足で地面を掘ってみたり

 

 

いろんな動きをしています。

 

ちなみに私が昔飼っていたプードルの「くぅ~ちゃん」は

「おすわりの姿勢」から前足だけで

ズリズリと全身するのが好きでした!

 

ものすごい腕の力がついたと思います()

 

 

いっかい犬や動物をじ~っと観察してみましょう。

 

おもしろい動きをしていると思います。

 

そしてその動きを本気でまねする!

 

 

そんな工夫できっと

遊びのバリエーションが増えると思います。

 

 

ぜひ、参考にしてみてください。

幼児期の運動指導のバリエーション
鉄棒の幼児期の子供への指導と新ネタ
柳沢運動プログラムの指導案のダウンロードURL