ヘッダー画像

幼児期の子供や赤ちゃんでも安全な運動プログラム

安全かどうかというのは、その場の雰囲気や環境設定によって変わるのでない。

 

でも、こんな質問をしてくる先生は、

どんな意図があって質問してくるんだろう?

上司に運動させろって言われたから?

 

子供に運動をさせなきゃと感じたから?

 

後者であることを望みたいが。。。

 

ちなみに、いきなりやるから怪我したりする。

 

毎日1分、2分でも少しずつ発展させていけば、子供が遊びたいことを教えてくれる。動きについても教えてくれる。

 

あとは、その場で危険予測をして空気をコントロールしたり、やり方を少し変えるだけで十分だ。

 

 

 

鉄棒のコツ、怪我をしない幼児期の運動指導の方法
無料ダウンロード 指導案 運動指導の実践例
やなぎさわうんどうぷろぐらむ 指導案や幼児への運動指導