ヘッダー画像

プールで使える運動遊び 水中スキップ アヒル歩き

軽やかに水中でスキップをしよう
軽やかに水中でスキップをしよう
腰を落としてアヒルになろう
腰を落としてアヒルになろう

長野県中野市の幼稚園より。

 

猛暑の日が続いております。

運動指導では、ホールの窓を開け、扇風機をつけて対応しております。

さすがの子ども達も「暑いよ~」と悲鳴を上げています。

 

そんな暑い日にプール遊びは、最高ですよね。

 

先日、ある保育士さんより「プールでできる運動遊びを教えてください」と

連絡をいただきました。

 

今日は、プールでできる子どもの脳と体を育てる遊びを紹介させていただきます。

 

 

其の1逆上がりにつながる「水中スキップ」

プールの中でスキップをします。

最初は、プールの端から端までの距離に設定しておきましょう。

子ども達のスキップのでき具合を確認するためです。

慣れてきたら、プールの中をクラス全員で洗濯機のように走る遊びがありますが、

それをスキップでやってみてください。

水中スキップは、膝を上げる際に水圧がかかり、より強い力で膝を上げなければなりません。

できれば、背中を伸ばした状態で行いましょう。

逆上がりの蹴りあげる力につながります。

 

 

其の2 らくらくできる「アヒル歩き」

柳沢運動プログラムには、「アヒル歩き」と言う遊びがあります。

しゃがんだ状態で歩く遊びです。

この遊びは、かなりのバランス力や踏ん張る力が必要になり、

筋力が弱い子どもや骨格が歪んだ子ども、静止が効かない子どもは、かなり苦労する遊びです。

しかし、プールでアヒル歩きを行うと、浮力により体を支えやすくなり、歩きやすくなります。まずは、プールでアヒル歩きをたくさん行い、動きに対しての肯定感を育ててみてください。

同時に歩き方のコツもつかめてくるはずです。

注意するポイントは、膝が伸びてダチョウ歩きにならないようにしてあげましょう。

 

 

次回もプールでできる脳トレ&運動遊びを紹介させていただきますね。