ヘッダー画像

前頭前野を育てるカンガルー 抑制力・注意力・判断力の向上

長野県佐久市にある私立保育園より。

 

ご無沙汰しております。

最近、資格認定やセミナー開催でなかなか時間がとれず更新が滞ってしまいました。

 

さて、今回は久しぶりに遊びの紹介をさせていただきます。

今回の遊びは、保護者の方に協力をいただきました。

協力してくれる大人がいなくても、実践できます。

 

遊びの名前は

「タイミングカンガルー」です。

内容は、下記動画をご覧ください。

○推奨年齢:年中後半

○育つ力:前頭前野(静と動のメリハリ・計画性)

     跳躍力

     リズム感

     瞬発力

○解説

この遊びは、前頭前野で状況を的確に判断しないと難しい遊びです。

障害物の動くリズムをつかんできたら、瞬時に動かなければいけません。

この時に着地場所の目星をつけておかないと、障害物の上に降りたり、

障害物に当たる範囲に着地したりしてしまいます。

また、勢いに任せて行うと、2つ目の障害物とタイミングが合わず当たります。

2つ目を行う前に一旦停止をして状況を見定める必要があります。

もちろん、瞬発力に自信があれば勢いで行っても良いですが、

あくまでも子どもが先までの状況を見据えているか、観察してください。

 

もし、勢いだけで状況を感じていないような状態であれば、

2つ目の前で一旦停止をしてもらいましょう。

 

慣れてきたら、障害物を3か所に増やしても良いです。

大人の手が足りない場合は子どもに代行してもらい

「指導者の合図」で開閉するようにしましょう。

障害物役の子どもにも育ちのポイントが発生します。