ヘッダー画像

子どもの関わり方、社会性の獲得は、集団生活から

骨の僕が見つかるかな?
骨の僕が見つかるかな?

水槽の中より・・・。

 

こんにちは!僕は、グラスキャットのグラオです。

見ての通りちょっと前まで人気だったスケルトン仕様の模様がチャーミングです。

 

拡大しないと分からないくらい心も身体も透き通ってるんだよ。

見えたかな?

 

そうそう、僕のお家は、シェアハウス使用になってるんだ!

ガージナルテトラ一家とハニードワーフグラミー一家も住んでいるんだよ。

 

僕ら魚には、犬くん達のようにちゃんとした小屋がないから寝る層を分けて寝ているんだ!

一番上の層が、グラミー一家

中層が僕ら!

下層がテトラ一家

 

というようにね。

もともと泳いでいる階層が違うからあまりケンカもほとんどしないんだ。

だから同じ仲間としかあまり関わらないかも・・・。

 

最近、ヒトの社会でも同じ事が起こっているようだね。

もう3歳にしてマイルームを持っている子どもが。

家に帰るとマイルームに行き、ゲームやDVDなどで遊んだり車のおもちゃで遊んでるんだってね。

お母さんが部屋に入ってくると怒り出す子どももいるんだって。

 

こんなに小さいうちからマイルームは必要かな?

 

ねずみ君一家
ねずみ君一家

先日、文通をしているネズミのチュー太郎くんから教えてもらった話なんだ。

 

あるネズミ家族で子どもを2週間施設に預けておいて、

大人になった子どもを引き取ったんだって。

その時にその子の社会性は、著しく弱ってしまってその家族もとても大変だって話さ。

 

また別の話で、

1匹だけ個室にずーっと入れたネズミと、

大勢仲間がいるネズミの脳の体重測定をしたんだって。

その時に個室にいるネズミの脳より大勢の仲間がいるネズミのいる方が、脳の重量が重い事が分かったんだ

 

それに大勢で生活しているネズミの方が、脳の密度が濃かったんだって

同じネズミなのに、何が関係して脳の重さや密度が変わったのかピーンと来たよ。

 

水槽の主さんが、

○人と接することで人の気持ちを察したり、ぶつかりそうになったら回避する

○人の話を聞いて理解し共有し合う

○食べ物をみんなで分け合う

○じゃれあうときの心地よさ

○人を怒らせるとどうなるか、どうすると人を不快にさせるか

○一緒の遊具で遊ぶ時は、お互いを気にしなければ危険な場合がある

 

などここでは書ききれない事をぶつぶつ言ってたな~。

 

要は、人と関わることで脳みそ(前頭前野)を使うってことだね。

脳を使えば、脳の神経配列が良くなり一生残る。

使わなければ、配列されなかった神経細胞は死んでしまう。

 

だから個室暮らしのネズミは、仲間と関わりが少なかったから

たくさんの経験が積めず、保存できず脳が軽くなってしまったかもしれないね。

 

人間も同じようなマイルームが流行っているから、

出来るだけお部屋にいる時間を少なくして、

家族と触れあったり、会話や交流をした方がいいんじゃないかな。

 

一番手っ取り早いのは、集団遊びね。それか公園に連れ出すことね。

 

さてさて、なんだか書き疲れちゃったから休憩するね!

また、何か閃いたら書かせてもらうね。

                          by グラオ

追伸:僕がどうやってネットに書きこんでいるかって?

最近は、しゃべるとパソコンやスマホに文字が打ち込めるでしょ!文明の利器を使っているんだよ。