ヘッダー画像

親子ふれあい通信~日常会話と学習力の向上編~ 8月22日

こんにちは!運動保育士会の石濱です!

今回のテーマはこちら!

「日常会話と学習力の向上」です!

 

 

最近見かける子どもの姿として

「お話が聞けない」「言われた事が出来ない」というのは、

<子ども自身が、何を言われているのかわからない>という可能性もあります。

 

 

今回は、子ども達の言葉を刺激する遊びを集めてみました♪

言葉は、友達とコミュニケーションをとるのにも、

今後の将来でも必ず必要になってくる力です!

 

この遊びを行うことで会話や学習に必要な語意力が育ってきますよ!

 

  

【年少さんおススメの遊び】

 

★なぞなぞゲーム

 子どもに対して簡単な、なぞなぞを出します。

(例:リンゴは何色?)それを子どもに答えてもらいます♪

 

□ポイント・・・分からなければ少しずつヒントをだす。

□育つ力・・・【語意力・考える力・判断力】

 

 

 

★お友達の名前言えるかな?

 

 保育園、幼稚園で一緒に遊んでいるお友達の名前を聞いてみましょう^^

そこから、会話に繋がっていくとなおいいです♪

 

 

□ポイント・・・名前だけではなく、特徴も聞いてみる。

□育つ力・・・【記憶の操作・語意力】

 

 

 

 

【年中さんおススメの遊び】

 

★しりとり遊び

 

 子どもと一緒にしりとりをします♪

 

□ポイント・・・ゆっくりでもいいので自分で考える。

□育つ力・・・【考える力・記憶の操作・語彙力】

 

 

 

★お使い遊び

 子どもに、家の中にある物をとってきてもらいます。

(例:リモコン、スリッパ等)慣れてきたら個数も条件に入れてみましょう^^

 

 

□ポイント・・・言われたことが正確にできる

□育つ力・・・【記憶力・語彙力・判断力】

 


 

【年長さんおススメの遊び】

 

★グーチョキパー

 

 グーチョキパーの言われた手を出します。

慣れてきたら、「右手の指を三本立てる、左手はグー」

というように難易度を上げてみて下さい!

 

 

□ポイント・・・言われた手を正確に出せる。

□育つ力・・・【左右の認識・語意力・考える力】

 

 

 

★物鬼

 

 色鬼では色を指定しますが、家にある物を指定してください♪

条件は、走らないで行うことです!

 

□ポイント・・・走らないで、言われた物まで移動できる。

□育つ力・・・【抑制力・語意力・判断力】

 

 

 

では、次回もお楽しみに(^o^)