ヘッダー画像

親子ふれあい通信~イメージ力編~ 8月20日

こんにちは!運動保育士会の石濱です♪

そろそろ、夏休みも終わりの時期に近づいてきましたね!

小学生のお兄さんお姉さんは宿題は終わっているのでしょうか?^^;

今週のテーマは・・・

「イメージ力」です!

 

 

お子さんの創造性を伸ばしたくありませんか?

想像性(イメージ力)は、語意力、空気を読む力

計画性など色々な機能が折り重なって育ちます。

 


学習塾に行かなくてもお家で簡単にできる方法をご紹介します!

 

 

 

【年少さんおススメの遊び】

 

☆食べ物なぞなぞ

簡単ななぞなぞを出します。

「赤い食べ物」からレベルを上げて「赤くて丸い果物」など限定すると

さらに脳の前頭前野を刺激します(^^)

 

 

○ポイント→赤に限らず様々な色で遊んでみましょう。

難しいようであれば、「あの動物さんが好きな物だね♪」など

さらにイメージしやすいようにヒントをあげましょう。

○育つ力→イメージ力・語彙力・コミュニケーション能力

 

 

 

 

☆変身クイズ

今までに紹介した親子運動遊びを問題形式で行います。

例えば、「お空を飛ぶ乗り物なーんだ」(飛行機)とクイズをだして遊んでみましょう!

 

 

○ポイント→「お空」や「乗り物」などのポイントに気付いているか。

○育つ力→イメージ力、語彙力・コミュニケーション力・高所感覚(飛行機)

 

 

 

 

【年中さんおススメの遊び】

 

☆お口であと出しじゃんけん

復習として手でじゃんけんの確認をしたのちに「口」のみでじゃんけんを行います。

大人が「じゃんけんグー」と言った後に、

ワンテンポ置いて子どもが「パー」と答えるようにします。

 

 

○ポイント→手を見なくても言葉だけで勝ち負けの理解をしているか。

      何を出したら勝てるかわかっているか。

○育つ力→イメージ力・ルールの理解・聞く力

 

 

 

☆なぞなぞコウモリ

大人と子どもが向き合い、手を繋ぎます。

子どもは大人のお腹を歩いていき、鉄棒のコウモリさんの状態になります。

この時に簡単な問題を出します。

「何歳ですか?」「黄色い果物はなーに?」

 

 

○ポイント→怖がることなく楽しく問題に答えているか。

○育つ力→逆さ感覚・イメージ力・握力

 

 

 

【年長さんおススメの遊び】

 

☆ジャンピングタッチゲーム

顔や身体の部位を問題にし、答えてもらいます。

考える所→頭、見る所→目、音を聞くところ→耳のように問題を出し、

子どもはジャンプをしながら言われた所を触ります。

 

 

○ポイント→ジャンプをしながら部位を触ることが出来るか。

○育つ力→判断力・イメージ力・跳躍力・理解力

 

 

 

☆イメージ縄跳び

縄跳びをしながらクイズに答えます。

「赤い食べ物を3つ答えてください」といったように問題を出し、それに答えます。

また、リズムに乗って跳びながら答えます。

 


○ポイント→問題にそった答えが言えるか。リズム良く跳ぶことが出来ているか。

○育つ力→跳躍力・イメージ力・リズム感覚

 

 

 

 

では、次回もお楽しみに(^_-)-