ヘッダー画像

親子ふれあい通信~平衡感覚編~ 8月15日

こんにちは!運動保育士会の石濱です!

今回は、「平衡感覚」がテーマです♪

平衡感覚の刺激に加え、集中力の刺激も行っていきましょう^^

 

 

【年少さんおススメ遊び】

☆橋渡り

 大人はうつ伏せに寝ます。背中の上をバランスを取りながら歩いていきます。最初は壁の近くで行ってみましょう!また、お布団の上で行い落下しても怪我のない環境で行いましょう。平衡感覚と集中力を養います。大人には良いマッサージですね♪

 

 

 

☆忍者ごっこ

 子どもは忍者に変身します。大人が剣を振る真似をするのですが、高いところで振ったら子どもはしゃがんで避けます。低い所で振ったら高くジャンプします。まずは行う際に声で「上!下!」など指示して目と、声で認識できるようにしてあげましょう。新聞紙をまるめて剣に見立ててもいいですね☆跳躍力、集中力、判断力を養います。

 

 

【年中さんおススメの遊び】

☆橋渡り

大人はうつ伏せに寝ます。背中の上をバランスを取りながら歩きます。どんどん慣れてきたら肘を立て、腕立ての状態になりと少し斜面をつくってレベルを上げて遊んでみてください☆バランスが取りにくい子どもは壁の近くで行い、徐々に支えを離して行ってみてください。平衡感覚、集中力を養います。

 

 

 

☆忍者ごっこ

 忍者に変身します。大人は剣と手裏剣を持つ敵役です。剣を横に振ったらしゃがんで避けます。大人が手裏剣を投げる真似をしたらジャンプします。また、縦に振ったら、子どもは立ち膝になり、頭の上で手を合わせるような白刃取りのようなポーズをします。

跳躍力、集中力、判断力、記憶力を養います。

 

 


【年長さんおススメの遊び】

☆風車

 子どもは手足を広げて立ちます。大人は子どもの背後に立ち、両手をクロスして子どもの胴を包み込むようにして持ちます。そのまま1回転させます。側転のような状態になります。回転感覚や平衡感覚、持久力、腹筋背筋を養います。また、側転に繋がる動きですので、行ってみてください♪

 

 


☆忍者ごっこ

 忍者のポーズで足踏みをします。足踏みをしながら敵(親)の動きを見て剣を横に振ったらしゃがみ、手裏剣を投げてきたらジャンプします。また、剣を縦に振ってきたらしゃがんで頭の上で手を合わせて真剣白刃取りのポーズ(休憩)をします。

判断力、跳躍力、足の親指の刺激、集中力を養います。

 

 

次回の配信もお楽しみに(^^♪