ヘッダー画像

親子ふれあい通信 ~番外編~ 4月20日

こんにちは!

運動保育士会の石濱です^^

今回は、運動遊び番外編の紹介をしていきます。今回のテーマは土踏まずについてです♪

 

 

○ 土踏まずについて

 

 

 ジャンプをしている子どもの様子をご覧になっていかがでしたか?お布団の上やカーペットの上だとお気づきになりにくいかと思いますが、着地をする際に「ドンドン」と音を立てて着地していたり、バランスを崩してしまうお子様はいらっしゃらなかったでしょうか?実はこうなってしまう原因に「土踏まず」が関係してくるのです!お子様の土踏まずを見てみてください。アーチが出来ている足の裏は、赤ちゃんの時に足の親指を立ててハイハイしてきたり、お母さんの抱っこやベビーカーに頼らずに自分の足で歩いてきた印ですね☆反対にぽってりしている場合この幼児期に土踏まずを形成しておかないと大人になった時に姿勢が悪くなったり、腰痛などの原因になります。土踏まずをしっかりと確認する方法として足形を取るとよーくわかることが出来ます。お子様の成長を知り、記念にもなるので足の型を取ってみてはいかがでしょうか(^^)

 

以上、親子ふれあい通信でした♪

では、次回もお楽しみに(*^^)v