ヘッダー画像

運動遊び通信~抑制力編~ 3月8日

みなさまこんにちは!運動保育士会の石濱です。

もうすぐ子ども達も進級を迎え、生活の中では「我慢」をする場面が増えてくると思います。そこで、今週はそんな我慢する力「抑制力」をつける運動遊びを紹介していきます^^

 

 

【年少さんおススメ遊び】

 

★カンガルー鬼ごっこ

 カンガルージャンプのみで、鬼ごっこを行います。

カンガルージャンプで跳躍力が刺激されるのはもちろんのこと、

走りたいという気持ちを抑えて行うことで、抑制力の刺激に繋がります!

 

http://hero.xsrv.jp/picture/kangaru.png

 

★スタート・ストップ

 保護者の方のスタートの合図で走り、ストップの合図で止まります。

お話を聞かないと出来ないので、語彙力の刺激、止まる時には抑制力、

また、スタートする時にもフェイントを入れることにより、

更に強い語彙の刺激と抑制力に繋がります^^

 

http://hero.xsrv.jp/picture/suta-tosutoxtupu.jpg

 

【年中さんおススメ遊び】

 

★歩き鬼

 鬼ごっこを歩きだけで行います。

走りたい気持ちを抑えて、歩くだけで鬼ごっこを行うことで抑制力の刺激になります^^

 

★予測ジャンケン(負ける)

 出す手を子どもに教えて、最初の二回ほどは子どもが勝ち、

三回目あたりに子どもに教えた手にわざと負けるように伝えます。

この時に、勝ちたいけど負けなくてはいけないという部分で抑制力の刺激、

また、勝ちから負けに変えることによって切り替える力が身につきます。


【年長さんのおススメ遊び】

 

★スキップ鬼

 スキップだけで鬼ごっこを行います。

スキップではリズム感、足の親指から土踏まずへの刺激に繋がり、

走るのを禁止しスキップで行うことで、抑制力の刺激に繋がります!

 

http://hero.xsrv.jp/picture/sukixtupuoni.jpg

 

★スピードタッチ

 まずは、向き合って保護者の方がパーかグーを出します。

パーの時はお子さんにパーでタッチしてもらい、

グーは爆弾だからタッチしてはダメ!というように行うことで、

どちらも触りたけれど、我慢しなくてはいけないという部分で抑制力に繋がります^^

 

 

以上運動遊び通信でした!

次回の配信もお楽しみに♪