ヘッダー画像

体を支える力~支持力編~ 2月7日

こんにちは!運動保育士会の石濱です^^

今回のテーマは、「支持力」です。

支持力は、鉄棒ですずめさんになる時、跳び箱を跳びこす時、

そして、転んだ時に体を支えるのに必要な力になります!

 

【年少さんおススメ遊び】

☆クマで宝探し

 クマ歩きで、お部屋の中に隠した宝物を探します。

どこに隠してあるかという、想像力の刺激、

クマ歩きで様々なところを歩くので、物との距離をはかる空間認知力、

体を支える支持力が育ちます。

 

☆ウシガエル跳び

カエルジャンプで、手と足を一緒にジャンプしてしまうのではなく、

手を前につく→足だけジャンプ、というように進んでいきます。

瞬時に腕に負荷がかかるため、転倒防止の為に胸の前に手を置いてあげて下さい。

 

http://hero.xsrv.jp/picture/usigaeru.jpg

 

【年中さんおススメ遊び】

☆クマさんでタッチ!

 クマさん歩きのまま、部屋に有る物(例:スリッパ・椅子)を指定して、

その物を触って帰ってきます。

言われた物を覚える記憶の操作と、支持力の発達にも繋がります。

慣れてきたら片足を上げた片足クマさんでも挑戦してみて下さい^^

 

http://hero.xsrv.jp/picture/kaxtuputaxtuti.png

 

☆片足クマの救急車

クマさん歩きの状態で片足を上げます。その足首を持ってあげて下さい。

ポイントは、あげている足を伸ばすことです。

足をしっかり伸ばす感覚を身につけると、綺麗な側転が出来るようになります。

 

【年長さんおススメの遊び】

☆片足クマの宝探し

クマさん歩きの状態から片足を上げる片足クマの状態で、指定された物を探してきます。

年長さんということで、あげている足は出来るだけ伸ばすようにしましょう。

綺麗な側転の姿勢にも繋がります。

 

☆荷物運びごっこ

手押し車の状態で、背中に物(新聞紙・リモコン等)を乗せて運んでいきます。

物を落とさないようにするため、腹筋と背筋に力が入り、体のバランスを整えることに最適です。

 

http://hero.xsrv.jp/picture/teosiguruma.jpg

 

以上、運動遊び通信でした^^

では、次回の配信をお楽しみに♪