ヘッダー画像

ブログ

2020年

11月

14日

【6本ある目を動かす筋肉を動かして…】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【6本ある目を動かす筋肉を動かして…】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

本日も、長野市教育委員会主催の親子運動遊び講座がありました。

今年は「自粛期間でもできるお家遊び」をテーマにお話をしていますが、

内容の中に、スマホ・ゲームとのお付き合いの仕方を入れています。

 

私たち大人にとっても、日常・ビジネスシーンでスマホは

必要不可欠!!というぐらい必須アイテムに

なってきていることかと思います。

ただ、その付き合い方によってお子さんの思考力低下や

忘れ物・ケガなどに繋がる可能性があるとしたらどうでしょうか?

 

目の働きをしている筋肉は外眼筋と呼ばれ、

6本の筋肉(上直筋、下直筋、外直筋、内直筋、上斜第、下斜筋 )

の働きにより、目を様々な方向へ動かすことができます。

スマホなどの機器を見続けているとき、

私たちの眼球の筋肉はほとんど動いていないとされています。

※ビジョントレーニング用のアプリを使っているときなどは別です。

 

脳科学者の加藤先生は

「人は目を動かすことで思考を変えており、

目を動かさないと思考を変えられません。

スマホへの依存性が高まり、小さな枠から逃れられなくなります。

空間認知能力や注意力が低下し、忘れ物が多くなり、

電車から降りたら人にぶつかるといった行動が起きます。」

(加藤俊徳,2018)と警鐘を鳴らしています。

 

運動や、学習、生活に視覚機能は大きく影響します。

スマホを使う時間、実際に屋内外でボール遊びや、

鬼ごっこなどの遊びを行う時間のバランスを

大切にすることが大切になります!

 

柳沢運動プログラムでは、手と目を使う活動や、

動くものを見て遊ぶ活動なども含まれ、楽しみながら

お子さんの目も含めた心身の成長のサポートを行うことが出来ます。

ぜひ、運動遊びの習慣をつけてみてください♪

 

 

【引用文献】

加藤俊徳,「成長する脳、しない脳―脳科学者・加藤俊徳氏が提唱する100歳まで成長する脳トレ」,mugendai,木代康之(文) (最終閲覧日:2020年11月12日), https://www.mugendai-web.jp/archives/8838.

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

 

2020年

11月

12日

【脳が働きにくくなる4つの状況】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【脳が働きにくくなる4つの状況】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

お子さんと活動している中で、

「ふざけているように見えるな…」「集中して欲しいな…」

「機嫌が悪いな…」と大人が思う場面があるかと思います。

それは、もしかするとお子さんからの一種のSOSかもしれません。

 

脳科学と心理学を応用した精神療法を実践してきた

精神科医のダニエル・J・シーゲルとティナ・ペイン・ブランソンは

脳が働きにくくなるときを「すいさつ」に例えてまとめています。

その4つとは、「お腹が『す』いている、『い』らついている、

『さ』びしい、『つ』かれている」の4つです。

 

お子さんを見ていて、この「すいさつ」の状態に

当てはまる時は、「集中していない」でなく、

「今はできる状況じゃない」とシーゲルとブランソンは言っています。

時には、一度立ち止まって、お子さんと遊びをしてみたり、

休憩してみても良いと思いますよ!

 

 

参考文献:ダニエル・J・シーゲ,ティナ・ペイン・ブランソン,『子どもの脳を伸ばす「しつけ」 ~怒る前に何をするか--「考える子」が育つ親の行動パターン~』,大和書房,2016

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #脳の特性

 

 

2020年

11月

11日

【運転の仕方を覚えてます!】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【運転の仕方を覚えてます!】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

高いところに上ってジャンプをしたり

狭いところに入ってみたり

いろいろなところにぶら下がってみたり

と、大人がヒヤヒヤしていることでも

お子さんたちは楽しそうに遊んでいます。

 

それは、感覚入力をしているものでもありますが、

自分の身体の限界値を知ろうとしたり、

どの程度動かせるのかを試しているのだと思います。

お子さんが、動きの中で自分自身の現在の能力と向き合って、

少し怖いな…危ないな…と感じながら、

少しずつ身体を操作していく経験の積み重ねこそ、

将来のお子さんたちの安全につながると思います。

 

始めから完璧に身体の操作ができるわけはありません。

作業療法士の木村順先生は、身体の扱い方を車の運転に

例えてお話しされることがありますが、

子ども達はまだ、自分の身体の運転の仕方を知りません。

まさに免許取得真っ最中で、あちこちぶつけるし、

擦るし、アクセルとブレーキも間違えるし、

危なっかしいこともあります。

確かに大人が見ていて冷や汗が出るときもあります。

しかし、大人が四六時中お子さんの側にいて

危険を排除し続けるのは不可能ではないにしても難しいことです。

自分自身で行ってみるからこそ、そこからフィードバックして

学び成長につなげられます。

 

もちろん怪我をしなさいということではありません。

大きなケガをしない環境設定を行い、私たち大人は

「気を付けて楽しく遊びな~」

と声を掛け見守ることも大切なのでしょうか。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

11月

10日

【トカゲ鬼】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【トカゲ鬼】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

しっぽ取りというと、背中側のズボンにしっぽとなる紐や

タグを入れて、自分のしっぽが取られないようにしながら

お友達のしっぽを取りに行くといった遊びです。

 

今回はそのアレンジ遊びについて紹介します。

遊び方は

①トカゲ(しっぽをつける子)としっぽを持つ子に分かれます。

②トカゲ役の子は、しっぽ取り同様に

 背中側のズボンにしっぽを入れます。

 しっぽを持つ子は、トカゲ役の子のしっぽの先を持ちます。

③合図でトカゲ役の子は逃げます。

 しっぽを持つ役の子は、しっぽを持ったまま

 トカゲ役の子を追いかけます。

 逃げる時間は5~10秒間です。

④トカゲ役の子は制限時間内にしっぽが取れれば勝ちです。

 しっぽを持つ子は制限時間内でしっぽが取れなければ勝ちです。

 

この遊びでは、瞬発力や持久力、踏ん張る力、重心移動

などの力につながります。

トカゲ役の子はいかにしっぽを持っている子を振り切れるか、

しっぽを持つ子はいかにトカゲ役の子について行けるか

が重要な遊びです!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

11月

08日

【視力と視機能】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【視力と視機能】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

最近ではお家にいる時間が長くなり、

メディア機器に長い時間触れる場合、

お子さんの視力が低下しないか心配な親御さんも

いらっしゃるかと思います。

 

まず、視力とは物の形態を識別する能力のことを指します。

もちろん視力も大切ですが、

視覚機能もとても大切な目の機能です。。

それも学校で必要な目の機能とは何かをご紹介いたします。

 

我々の目は小さな6つの筋肉

(上斜筋・上直筋・内直筋・外直筋・下直筋・下斜筋)で

コントロールされています。

片目だけでは物を立体的に捉えられない為、

左右12個の筋肉が連携し合うことで、

なめらかで複雑な目の動きが可能となります。

そして、目には様々な機能が備わっており、

それらを上手く組み合わせて使うことで

学習や運動を効率よく行うことが出来ます^^

 

●固視

自分が見たいものに目を向け、その対象を見続ける。

事例:見本を見る、相手の顔を見る。

●追視

動く物・並んでいる物に視線を向け続け、

動きに合わせて追い続ける。

事例:ボール遊び全般、教科書の字を読む。

●輻輳(ふくそう)

目の前の対象に両目のピントを合わせるため、目が鼻側へ集まる。

事例:黒板から自分のノートに視線を移す。

●サッケード性運動

現在見ていない別の対象物に瞬間的に視線を向ける。

事例:お手本と自分が書いている文字を見比べる、

本を読む時に行の最後から次の行へ視線を移す。

●中心視

意識してものを見る時に使います。

一点を凝視することで色や形を正確に捉えることが出来る。

●周辺視

景色を見たりなど、動作時に無意識にぼんやりと

見ている時に使います。中心視の周辺部の広い範囲の動きや

位置を捉えることが出来ます。

動いている物や光に対して反応が速いのが特徴です。

 

学習に必ず必要になる目の上記の機能や動きは、

「ビジョントレーニング」といった訓練でも向上できますが、

現代の子に失われつつある遊び・・・

鬼遊び・固定遊具遊び・ふれあい遊びなどを

幼児期からたっぷり経験させてあげることで、

就学前から視覚機能を向上させることが出来ますよ!!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #視機能 #目の話

 

 

2020年

11月

04日

【ふれあいがもたらす幸福②】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【ふれあいがもたらす幸福②】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

先日の投稿では、ふれあい遊びがもたらす

脳への影響などをお伝えしました^^

では、実際にふれあい遊びを行う際のポイントは

どのような点なのかをお伝えいたします!!

 

まず、ふれあい遊びのポイントとしては

1 短く繰り返しが多いもの。

2 遊び方に応用性、創造性があるもの。

3 動きが愉快なもの。

4 ストーリーになっているもの。

5 いつでも、どこでも、どんな用具も準備もなしに

 すぐに遊ぶことができる。

6 勝ち負けや出来たできないではなく、

 ふれあうことそのものを楽しむもの

 が挙げられます。

 

「こうやらなければいけない」「見本の通り動けなければいけない」

など大人が縛られすぎてしまうと、

“遊び”として楽しみにくくなってしまいます。

ふれあい遊びをする前には、大人の方が少し肩の力を抜いてから

行っていただくと良いと思います♪

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

11月

03日

【ふれあいがもたらす幸福①】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【ふれあいがもたらす幸福①】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

今年は、様々な生活様式が変わりましたね…

これからの季節、外出自粛が懸念されますが、

ぜひお家での親子ふれあい遊びを行ってもらいたいと

私たちは思っております!

 

ふれあい遊びをおススメ理由の一つに、

【人間らしさを育む】ということがあります。

最近の脳研究から、私たちの「心」といわれている部分は

脳の前頭葉(おでこの裏当たりの部位)であることがわかってきました。

 

この前頭葉を育てるには、小さいころから人と関わる

経験をたくさん積み、認められたり、

社会的ルールを教えられたり、時には叱られたりすることが

極めて重要であるとされています。

また、ふれあいには幸福ホルモンとされている

「オキシトシン」と言うホルモンを分泌する効果も期待できます!

 

オキシトシンは視床下部内で合成され、

下垂体後葉から分泌されるホルモンです。

「幸せホルモン」の効果は、

• 気分が明るくなる(幸福感)

• ストレスの緩和

• 不安や恐怖心の減少

• 他者への信頼度が上がる

• 社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる

• 親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる

• 学習意欲と記憶力向上

• 心臓の機能を上げる

• 感染症予防につながる

 

道具が無くても、ふれあい遊びはできます!

ふれあい遊びで脳をより幸福脳へしていきませんか?

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

 

2020年

10月

31日

【人における遊びとは②】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【人における遊びとは②】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

先日の投稿で、遊びについての定義(カイヨワによる)を

お伝えいたしました。

① 自由な活動

遊ぶ本人(仲間)が強制されない活動である。

②隔離された活動

あらかじめ空間と時間が決められている。

③未確定の活動

ゲーム展開が決定されていたり結果が分かっていてはならない。

④非生産的活動

ゲーム内限定の財産の移動を除いてゲーム開始時と何も変わらない。

⑤規則のある活動

ルールに従って行う。

⑥虚構の活動

日常と比較して明確に非日常であるという認識のもとに行う。

 

私たちが遊びを行うとき、「楽しさ」「面白さ」を私たちは感じます。

では、その面白さとは??

オランダの歴史家、ヨハン・ホイジンガは

【人が遊びにのめりこむ迫力、人を夢中にさせる力の中にこそ

遊びの本質がある。そしてそれは、緊張の弛みを求めるので はなく、

むしろ緊張を求め、そこにこそ歓び、面白さがある】

と断言をしています。

 

自分が熱中する遊びを行うときは、集中し、場面によっては

緊張する場面を自分で作りだし、その雰囲気を楽しんでいますよね!

例えば、ドミノ倒しで長いコースを作ってみたり、

積み木を高く重ねてみたり、

線からはみ出さないように色を塗ったり、

遊びの中では、むしろ緊張を高めることが面白さでもあります。

 

みなさんは、保育園・幼稚園時代にどんな遊びが好きでしたか?

ごっこ遊び・折り紙・お絵描き・ボール遊び・

塗り絵・鬼遊び・水遊び・泥遊び…

その遊びの遊び方は全て誰かに教えてもらって

その通りに遊んでいましたか?

きっと、入り口は大人にやり方を教わっていたと思います。

しかし、ある程度その遊びができてくると

自分で遊び方や行い方を変えて、

オリジナル遊びに変化させていたと思います。

それが楽しさであり、遊びの面白さでもあります。

 

安定した形を壊し再構築していく、

作って壊して作って壊して

その中で、新しい気づきや体験ができ、

他者とのかかわりが生まれたり、道具や環境に対して

適応出来たりしていくのだと思います。

 

参考文献:林万リ,『やさしく学ぶからだの発達Part2』,全障研出版

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #遊び

 

 

2020年

10月

30日

【人における遊びとは①】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【人における遊びとは①】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

たびたび、お子さんの成長に必要な要素として

取り上げられる「遊び」の大切さ…

 

では、遊びとは何なのでしょうか?

フランスの社会学者でもあり、哲学者のロジェ・カイヨワは

遊びの概念を6つ分けて定義しています。注1)  

①自由な活動。

すなわち、遊技者が強制されないこと。

もし強制されれば、遊びは たちまち魅力的な愉快な楽しみ

という性質を失ってしまう。  

②隔離された活動。

すなわち、あらかじめ決められた明確な空間と時間の

範囲内に制限されていること。  

③未確定の活動。

すなわち、ゲーム展開が決定されていたり、

先に結果が分かっていたりしてはならない。

創意の必要があるのだから、ある種の自由が必ず、

遊技者の側に残されていなければならない。  

④非生産的活動。

すなわち、財産も富も、いかなる種類の新要素も

作り出さないこ と。遊戯者間での所有権の移動をのぞいて、

勝負開始時と同じ状態に帰着する。  

⑤規則のある活動。

すなわち、約束ごとに従う活動。

この約束ごとは通常法規を停止し、一時的に新しい法を確立する。

そしてこの法だけが通用する。  

⑥虚構の活動。

すなわち、日常生活と対比した場合、二次的な現実、

または明白に非現実であるという特殊な意識を伴っていること。

 

少し難しいですね…!

もう少し優しくすると

① 自由な活動

遊ぶ本人(仲間)が強制されない活動である。

②隔離された活動

あらかじめ空間と時間が決められている。

③未確定の活動

ゲーム展開が決定されていたり結果が分かっていてはならない。

④非生産的活動

ゲーム内限定の財産の移動を除いてゲーム開始時と何も変わらない。

⑤規則のある活動

ルールに従って行う。

⑥虚構の活動

日常と比較して明確に非日常であるという認識のもとに行う。

 

という定義です。確かに、私たちがイメージする遊びと

一致するのではないでしょうか。

この「遊び」こそ、お子さんたちにとっての成長に欠かせない要素です!

 

 

注1)R.カイヨワ著、多田道太郎、塚崎幹夫訳『遊びと人間』,講談社学術文庫,1990年(Roger Caillois, Les Jeux et les Hommes (Le masque et le vertige), edition revue et augmentee. Gallimard,1967),40-41項

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #遊び

 

 

2020年

10月

28日

【脳トレだけしたらどうなの!?②】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【脳トレだけしたらどうなの!?②】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

先日の投稿では、ロンドン大学の研究では

【脳トレを続けたグループでは、ゲームの成績は向上したけれど、

ヒトの倫理的思考や短期記憶を調べた認知テストの成績は

ほとんど向上しなかった】

という結果でした。

 

他にも、脳トレに関しては2019年5月16日に

老年精神医学の学術誌『International Journal of Geriatric Psychiatry』

に掲載されたエクセター大学(イギリス)および

キングス・カレッジ・ロンドンの研究があります。

この研究によると、クロスワードパズルや数独などを

定期的に行なっている50歳以上の人は、

よりシャープな脳を持っているとのことです。

 

研究者らは19,000人を超える参加者に対し、

どのくらいの頻度で言葉と数字のパズルを行なっているかを

たずね、認知テストを実施しました。

テストの結果、パズルに定期的に取り組んでいる人ほど、

注意力・推論力・記憶力を評価するタスクが優れていたそうです。

取り組んでいない人に比べて、平均して8歳若い脳機能を

持っていることがわかったそうです。

 

研究を率いたエクセター大学医学部のアン・コーベット博士は

「単語と数字のパズルで遊ぶ習慣が必ずしも認知症のリスクを

減らすとは言えないが、今回の研究は、これらのパズルが

脳機能維持を助けると示した過去の発見を裏づけている」

と説明しています。

 

定期的にパズルなどの脳トレを行うことがいいことは

わかってきていますが、嫌々無理やり行うことは

脳にとってストレスとなり、逆効果になる可能性もあります。

自分の興味のあるもの、すきなもので行うのが大切です!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #脳トレ #脳機能

 

 

2020年

10月

27日

【脳トレだけしたらどうなの!?①】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【脳トレだけしたらどうなの!?①】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

“脳トレ”

皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

脳トレとは、言葉の通り、脳を鍛える訓練です。

脳に、適度に負荷をかけること(楽しさやおもしろさが大切です。)

で脳機能が向上し、子どもの能力向上、脳の老化予防、

認知症予防、認知症の方の能力維持に

つながっていくとされています。

 

ロンドン大学などの1万人以上を対象にした実験では、

「コンピューターを利用した脳トレは、健康な人の思考力は

記憶などの認知機能を高める効果は期待できない」というものです。

脳トレは日本のみならず、世界的にブームになっていますが、

今まで大規模な検証はほとんどありませんでした。

 

この実験では、18~60歳の健康な1万1430人を対象にして

英国で販売されているコンピューターゲームごとに

結果を調べました。

■1つ目のグループは積み木崩しなどを使った論理的思考力や

 問題解決能力を高めるゲーム、

■2つ目のグループはジグソーパズルなどを使った

 短期記憶や空間認識力を高めるゲーム。

■3つ目のグループは、脳トレとは無関係のゲームを行わせました。

 

その結果、脳トレを続けたグループでは、

ゲームの成績は向上したけれど、ヒトの倫理的思考や

短期記憶を調べた認知テストの成績は

ほとんど向上しなかったというのです。

ゲームでの点数が伸びてコツを覚えることができても、

簡単にヒトの能力はアップしないので、

日頃のコミュニケーションや親の声掛けが一番大事だ

ということを示しているのかもしれません。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #脳トレ #脳科学

 

 

2020年

10月

23日

【いい姿勢になりなさい!のいい姿勢ってどんな姿勢?】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【いい姿勢になりなさい!のいい姿勢ってどんな姿勢?】

 

みなさん、こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

先日、市の事業の親子講座の中で親御様から姿勢について

ご質問を数件いただきました。

「いい姿勢になるためにはどうすれば良いか?」

という内容です。

 

今回は姿勢についてお話をしていきたいと思います。

「いい姿勢になるためにどうすればいいですか?」に対し、

まずいい姿勢とはどのような姿勢でしょうか?

良い姿勢とは、左右への体重の偏りがなく、

足がまっすぐと伸びて、骨盤に上半身が乗り、

その上に頭が乗る一直線の姿勢が理想的な良い姿勢です。

 

その理想的な姿勢を取ることで全身の関節、筋肉の負担が

少なくなり、一部分が痛むということも無くなっていきます。

どこかに偏りがあると、一箇所に負荷がかかり、

こりや痛みとなって現れます。

 

いい姿勢をイメージで言うと、頭の上から糸で吊り下げられて

いるようにイメージして立つだけです。

大体、1センチぐらい上に引っ張られているイメージで

肩の力を抜くと、ちょうど全身の力が抜けて

体の軸が取れいい姿勢に近づきます。

 

ただ、いくら良い姿勢を取っていても、

長時間同じ姿勢でいると固定的な姿勢のため筋肉がこわばり、

血流が低下します。

すると、慢性的な疲労や痛みにつながってしまいます。

なので、良い姿勢だけではなく、

定期的に姿勢を変えることが必要です。

大人であれば、デスクワークの途中で

少しストレッチをしてみるなどなど^^

 

そして姿勢は骨格によって違うので、

他の人と比べる必要は有りません。

それぞれ理想的な楽な姿勢があります。

 

姿勢を保つためには、骨格を支えるインナーマッスル

(コアユニット)の働きがとても重要になります。

イメージしやすい動きでいうと赤ちゃんのハイハイがあります。

這う動きはインナーマッスルを働かせるためにも大切な動きです。

ぜひお家で取り入れてみてください。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #いい姿勢

 

 

2020年

10月

17日

【運動能力を高める!?非日常の動き②】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【運動能力を高める!?非日常の動き②】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

先日の投稿で、運動発達には階層があり

第一・二は日常生活の中で身に付けることが出来る部分

と言うことをお伝えいたしました。

では、その上の第三・四の動きについては、

どのような活動で身に付けることが出来るのかお伝えしていきます。

 

第三・四の階層では日常生活の中ではあまり経験しない

非日常的な動きとなります。

要素の異なる運動を組み合わせて行うものとなり、

トレーニングや反復が必要になります。

例えば、

・逆さまになってみる

・木にぶら下がって揺れてみる

・高いところからジャンプしてみる

などです。

 

この非日常的な動きをたくさん経験することが、

子ども達の運動機能を伸ばしていく上で

とても大事なこととなります。

時代も変わり、一昔前まで日常だったことが

今では非日常になりつつあります。

これからは、非日常的な動きが基礎・協応運動を

伸ばしていくカギとなってくることでしょう!

 

参考文献:『「生きる力」を育む幼児のための柳沢運動プログラム基本編』,柳沢秋孝,オフィスエム

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

10月

16日

【運動能力を高める!?非日常の動き①】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【運動能力を高める!?非日常の動き①】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

私たちが普段何気なくしている、座ったり、立ったり、

歩いたり、箸を使って食事をしたり、

スポーツをしたりする動作は、赤ちゃんの頃には

できなかった動作ですが、運動面の発達により獲得した動作です。

 

運動能力を発達させていくためには、

いくつかの運動行動の段階があります。

第一階層「反射運動」0~1歳(つかむ等の反射)

第二階層「基礎運動」1~5歳(手を伸ばす→はなす)

第三階層「協応運動」4~10歳(つかむ→投げる)

第四階層「熟練運動」10歳以上(跳びながら取る→投げる)

 

階層が上がるほどより複雑な身体の動かし方となります。

第一・二までは、日常生活の中で自然と身に付いていく

運動段階とされています。

ただ、自然と身に付けていくといっても

全く経験しないで身に付けられるわけではありません。

経験する回数が多い動作だからこそ、

得とくできる動作になります。

日常生活のなかでも経験する回数が少なければ、

身に付けることが難しいということにもなります。

 

動きの基礎となる第一・二を飛ばして次の階層にいくのは

お子さんにとっても負担になりますし、

ケガのリスクも増えてしまいます。

まずは、基礎となる基礎運動の部分を

日常の中から経験できることが大切になりますね!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

10月

15日

【今と昔の噛む】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【今と昔の噛む】

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

毎日の食事の場面で「噛む」ということは必ず行っていると思います。

では、昔と今とでは一回の食事での噛む回数は

どのように変化してきているかご存知でしょうか。

 

今は昔の6分の1ほどまで噛む回数が減ってきています。

噛むという動作は、咬筋・側頭筋が主で働き

表情筋や首や肩の筋肉と連携してできています。

そして、噛むという動作をコントロールしているのは脳です。

ですので、たくさん噛んで食べるということは

子ども達の脳を活性化することにも繋がります。

 

また、たくさん噛むことで「セロトニン」という

ホルモンが分泌されます。

このホルモンは、緊張の緩和・ストレスの緩和解消などの

効果があり、セロトニンはリズミカルな運動をすると

分泌が促されると言われています。

 

楽しい笑顔あふれる食事中にちょっと噛むことを意識してみたり、

噛み応えのある食材を出してみるなどすることで、

脳を含め身体全体を健康にすることができますよ!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

10月

13日

【基礎代謝の基礎とは】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【基礎代謝の基礎とは】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

私たちの身体は、運動時においても安静時においても

エネルギーを消費し続けています。

安静時におけるエネルギー消費量の比率は

骨格筋 約20%

肝臓 約20%

脳 約20%

腎臓 10%

心臓 約10%

脂肪組織 約5%

その他 約15%

とされています。

 

脳や腎臓はその体積こそ体の中では小さいですが、

使うエネルギー量はかなり多いです。

つまりは、それだけ体の中で重要な器官であるということです。

脳にとっての栄養はブドウ糖(グルコース)です。

多くのエネルギーを消費する脳に栄養が届かなかったら

どうなるかは想像できますね…

 

参照:厚生労働省e-ヘルスネット「ヒトの臓器・組織における安静時代謝量」, 糸川嘉則ほか 編 栄養学総論 改定第3版 南江堂, 141-164, 2006.

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

10月

10日

【運動遊びの効果を引き出すために♪】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【運動遊びの効果を引き出すために♪】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

運動遊びを行うことでは身体的な発達を促すだけでなく、

脳の発達へも良い影響があります。

運動遊びの効果を最大限に引き出すためには、

運動遊びの内容にメリハリをつけることが重要になってきます。

 

内容のメリハリとは、活動の「動」と「静」のメリハリを

意識することです。

「動」の活動とは、活動量が多く、

 心拍数が上がるような動きです。

「静」の活動とは、身体動作が小さく、

 心拍数が上がらないような動きです。

 

活動を行っていくときには、「動」→「静」と意識して

活動を組むことで、柳沢運動プログラムの運動遊びがもつ

効果を最大限に生かすことが出来ます!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

10月

06日

【おサルのしがみつきで運動能力向上】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【おサルのしがみつきで運動能力向上】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

今回の遊びは、お家でできる運動遊びをご紹介します。

その名も『おサルのしがみつき』です!!

 

遊び方は、大人の足の甲にお子さんのお尻が乗るように座ります。

お子さんは手と太ももの内側で大人の足にしがみつきます。

大人はお子さんがしがみついたのを確認したら、

その場で足踏みをしたり、前に歩いたりします。

※注

・お子さんが落下する可能性もあるため、

 初めてこの遊びを行うときはお布団の上や

 クッションの上で行ってください。

・足踏みが難しければ、お子さんが乗っている足を

 左右前後に少し傾けるだけでもOKです。

 

この遊びは【しがみつく】動作が入ります。

全身に「ギュッ」と力を入れてしがみつきを行うことで、

全身に固有感覚刺激をたっぷりと入力できます!

また、バランス感覚にもつながります。

 

2歳くらいからできる遊びになりますので、

ぜひお家で取り入れてみてください♪

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #親子遊び

 

 

2020年

10月

05日

【40年で2倍に…!】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【40年で2倍に…!】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

文部科学省学校保健統計(2019年度)によると、

裸眼視力が1・0未満の小学生は35%で、

40年前と比べるとなんと、2倍に増えてきています。

中学生は57%、高校生では68%、幼稚園児でも26%と、

いずれも増加の一途をたどっています。

 

では、視力低下の原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか?

原因の一つが、VDT(スマートフォンや携帯電話、

ゲーム機器、パソコン、テレビゲームなど)の使用によって

近くを見続けることが多くなっているということです。

遠くを見るときは、目の筋肉(毛様体筋)がリラックスして

伸びることで、レンズの役割をする水晶体が薄くなります。

逆に近くを見るときは筋肉を縮ませ、

水晶体が厚くなることでピント合わせをしています。

数時間近くを見続けてしまうと筋肉が縮んだままの状態になるため、

次に離れた所を見た時に筋肉が十分に伸びず、

一時的にピントが合わせられなくなるために

見えにくくなってしまいます。

 

デスクワーク作業や同じ姿勢を続けていると

肩がこることをイメージしてもらうと分かりやすいと思いますが、

こりを予防するには、ストレッチなどをして筋肉を伸ばし、

休憩を取るのが効果的ですよね。

同じように目にも休憩をとることが大切です。

 

学校現場ではICT化が進んでいますが、それと同時に

眼球の休息、眼球運動トレーニングがセットになり

習慣づけがされるといいですね!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

10月

03日

【貯金ならぬ貯筋】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【貯金ならぬ貯筋】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

自粛期間の影響でお子さんの体力が落ちたのではないか…?

と思われる方もいらっしゃると思います。

体力とは、簡単に説明してしまうと

【体重に対する筋力の割合の低下】です。

体力の低下を感じるときは、「なんだか体が重いな」

「疲れたな…」「息が上がりやすくなったな」と

感じるときだと思います。

これは、自分の身体を動かしたり、姿勢維持したりする筋力

(パワーと持久力)が不足している結果、

過去と現在を比較し得られている感覚です。

 

運動と筋の生理学の第一人者である東京大学の福永哲夫は、

「貯筋のすすめ」というお話をよくされています。

★「お金は使ったら減るけど、筋肉は使ったら貯まる」

★「お金は足りなければ借りることもできるが、

 筋肉は他人から借りることはできない」

筋肉を減らさない唯一の方法は、体を動かすことだと

おっしゃっています。

 

身体を動かすと聞くと、ハードなウェイトトレーニングなどを

思い浮かべがちですが、ウォーキングや、

公園での固定遊具遊びや鬼ごっこなども十分な運動です。

 

秋晴れの日は虫探しやコスモスを探しに少しだけでも外にでてみませんか??

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

9月

30日

【作業療法士が徹底深掘り!!縄跳び解剖編①~④】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【作業療法士が徹底深掘り!!縄跳び解剖編①~④】

 

こんにちは。

作業療法士の松井です。

 

今回は、縄跳び解剖編の④、最終回となります。

これまで、縄跳びの工程を分析し、

その中でも苦手になりそうな要素を見てきました。

「縄跳びを跳ぶ」ということを考えたとき、

工程から推察される要素だけでなく、少し視点を変えて

縄や柄そのものにも注目したいと思います。

 

市販の一般的な縄跳びの縄には、

「ビニールタイプ」と「ロープタイプ」があります。

それぞれ特徴が異なり、以下のような特徴1)があります。

 

■ビニールタイプ

軽い → 速く回転させることができる

オススメ

縄跳びがある程度跳べ、二重跳びなどの少し高度な技を練習したい人

 

■ロープタイプ

重い → ゆっくり跳ぶことが可能

オススメ

縄跳びに初めて挑戦する人や幼稚園や保育園に通う人

 

2日目の投稿でもお伝えしたように、固有感覚の

感じ取りにくい方には、より重い縄跳びの方が

視野外の縄の位置を把握しやすくなるかもしれません。

 

柄には、プラスチック製のものと木製のものがありますが、

こちらについても上記と同様で、より重たいものの方が

良いのではないかと思われます。

 

参考文献

1) 子供用縄跳びおすすめ16選!縄跳びの選び方のポイントも紹介, https://clip.8122.jp/37753/ (閲覧日2020/09/23)

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #縄跳び

 

 

(FB社員のみ)FAMがこのカルーセルユニットを開発中です。
  • Image
    子供用縄跳びおすすめ16選!縄跳びの選び方のポイントも紹介 | はいチーズ!clip
    3歳以上になると、保育園や幼稚園で縄跳び遊びが始まります。小学生になると、体育の授業で長縄跳びが始まるなど、子供にとって縄跳びは身近な遊び。子供の縄跳びの練習には、どんな縄跳びがいいのでしょうか。子供.....
  • Image
    子供用縄跳びおすすめ16選!縄跳びの選び方のポイントも紹介 | はいチーズ!clip
    3歳以上になると、保育園や幼稚園で縄跳び遊びが始まります。小学生になると、体育の授業で長縄跳びが始まるなど、子供にとって縄跳びは身近な遊び。子供の縄跳びの練習には、どんな縄跳びがいいのでしょうか。子供.....

2020年

9月

26日

【作業療法士が徹底深掘り!!縄跳び解剖編①~④】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【作業療法士が徹底深掘り!!縄跳び解剖編①~④】

 

こんにちは。

作業療法士の松井です。

 

今回は、縄跳び解剖編の③になります。

今回は、

「④縄が来る前に両足を揃えて上方へ飛ぶ」について、

もう少し考えてみたいと思います。

 

縄を回し始めると、次は縄を見て飛び越そうと

ジャンプする動きが必要になります。

この段階では、縄が顔の前を一瞬で通過したことが

見えなければなりません。

もし、視覚(視野や認知や眼球運動など)に苦手さを

持っていた場合、通過する縄を目で捉えられず、

ジャンプするタイミングが測れないかもしれません。

 

また、2つ以上のことを同時に行うことが

難しい方にとっては、「腕を回す」と

「一瞬見える縄が足元に到達するタイミングを測ること」と

「ジャンプすること」の同時進行

(【苦手を克服するおすすめの教え方】発達障害でもわかる縄跳びの跳び方とは?)

も難しさの要因になります。

 

視覚(視野や認知や眼球運動など)に苦手さを

持っている場合では、白ではなく目につきやすい色がおススメです。

2つ以上のことを同時に行うことが難しい場合には、

腕と脚を一緒に同じテンポで動かす運動・遊び1)2)などが

方法として挙げられます。

その際、手拍子やメトロノームなどを用いて、

聴覚的にもリズムがわかるのも良いと思われます。

 

参考文献

1) 倉 昂輝:不器用さを有する年長児に対して短縄跳びに焦点を当てアプローチした一例.第40回近畿作業療法学会,2020

2) 運動を獲得していくまで~縄跳び編~ 作業療法士の発達障害と向き合う日々 https://ot-ahilu.hatenablog.com/entry/2016/01/24/105110 (閲覧日2020/09/23)

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #縄跳び

 

 

2020年

9月

25日

【作業療法士が徹底深掘り!!縄跳び解剖編①~④】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【作業療法士が徹底深掘り!!縄跳び解剖編①~④】

 

こんにちは。

作業療法士の松井です。

 

今回は、縄跳び解剖編の②になります。

前回の①の投稿の中で、縄跳びの工程を紹介しました。

①縄を適切な持ち方で持つ

②開始姿勢が取れる

③縄を後方から前方に回す

④縄が来る前に両足を揃えて上方へ飛ぶ

⑤縄を地面に当てながら通過させる

⑥そのまま次のジャンプに備えて腕を回し②~⑤を適切に繰り返す

 

この工程の中で、「③縄を後方から前方に回す」について、

もう少し考えてみたいと思います。

この動きは、縄と自分の手を自分の視野外で

操作しなければなりません。

そのため縄がどの位置にあるか、手の角度や遠心力などを

頼りに感じ取る必要があり、固有感覚の働きが重要になります。

(この固有感覚がうまく感じ取れないと、肩で縄を回し、

手首だけで縄を回すことが苦手かもしれません)

 そこで、縄跳びの動きを感じ取りやすくするために

縄跳びの中央に結び目をつける方法や、

手の位置を感じ取ったり、縄をよりコントロールしやすく

するために、柄を長くする方法をすることがあります。

 

参考文献

1) 小松則登:苦手さのある子の発達を支える指導法 縄跳びを跳びたい!への作業療法.特別支援教育の実践研究会編,2018,第35巻(6),p22-23

2)発達障害女児をワンオペ共働きで育てています https://ameblo.jp/mymelody2018/entry-12589329914.html (閲覧日2020/09/23)

 

続きは③でご紹介します!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #縄跳び

 

 

2020年

9月

24日

【作業療法士が徹底深掘り!!縄跳び解剖編①~④】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【作業療法士が徹底深掘り!!縄跳び解剖編①~④】

 

こんにちは。

作業療法士の松井と申します!

今後、作業療法士として運動・遊び・発育発達・心のことを

お話していければと思います。

よろしくお願いいたします!!

 

さて、皆さんは作業療法士という資格のことをご存知ですか?

作業療法士は、お子さんの直面している困難な活動に対して

その活動を分析し、実践を行っていくスペシャリストのことを

言います^^

分析にもいくつかの方法がありますが、

その一つに工程に関する分析というものがあり、

工程分析と呼ばれています。

 

今回は縄跳びを工程分析の観点から見ていきたいと思います。

①縄を適切な持ち方で持つ

②開始姿勢が取れる

③縄を後方から前方に回す

④縄が来る前に両足を揃えて上方へ飛ぶ

⑤縄を地面に当てながら通過させる

⑥そのまま次のジャンプに備えて腕を回し②~⑤を適切に繰り返す

(参考文献:苦手さのある子の発達を支える指導法 縄跳びを跳びたい!への作業療法 小松則登 2018,p22-23)

 

これらの工程を通して、対象者の出来ていること、

難しいことなどを評価していきます。

日ごろ関わっている方で、縄跳びの苦手な方は

どの工程ができていて、どの工程が難しいのでしょうか?

そこに関しては、明日の②でご紹介いたします!!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #作業療法士 #縄跳び

 

 

2020年

9月

23日

【筋肉ムキムキになれば、姿勢が変わるのか?!】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【筋肉ムキムキになれば、姿勢が変わるのか?!】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

普段私たちが保っている姿勢については、

姿勢矯正をすれば…

姿勢矯正には○○…!

といった記事や投稿を目にすることもあるかと思います。

姿勢の問題は大人でもお子さんでもあります。

保育園・幼稚園や小学校での指導を通し、

「姿勢が悪い子が多い…」

とのお話も多く聞かれるようになりました。

 

では、腕立てや腹筋、背筋などの筋トレメニューを

ひたすら行えば姿勢が改善するかというと、

そうでもありません。

一般的な筋トレのメニューはアウターマッスル(表層筋)

と言って、骨格を支えるための筋肉ではなく、

大きな力を出すときに使う筋肉として働いています。

 

勿論、運動不足からくる筋力自体の低下も考えられますが、

実はもう一つ理由が考えられます。

それは筋緊張の低さです。

筋力と筋緊張では何が違うのでしょうか?

●筋力・・・筋肉を縮める強さ

事例:力こぶを作る(上腕三頭筋)・お腹に力を入れる(腹直筋)

●筋緊張・・・筋肉に力を入れていないときの筋肉の張り具合い

事例:立つ・椅子に座る時

 

この筋緊張が低いと、地球の重力に負けずに身体を

真っ直ぐ保つことが難しく、姿勢保持のために努力が

必要になってきます。

姿勢保持に意識を集中させるため、

先生の話に意識を向けることが難しくなります。

反対に、先生の話に意識を向けようとすると姿勢が崩れ

「ちゃんと座りなさい!!」と注意を受けやすくなるのです。

 

また、筋緊張は覚醒レベル(脳が起きているか・寝ているか)

とも関係があり、覚醒レベルが下がると

筋緊張も低くなります。

例えば、電車の中で眠くてウトウトしてくると

(覚醒が下がると)頭を支える頸部の筋緊張が下がり、

頭部を維持できなくなり前後左右に揺れます。

また、持っているものを落とすなどです。

 

筋緊張を調整する遊びとしては、

ブランコやトランポリン・バランスボールに座ってみる、

滑り台を様々な姿勢で滑り降りるなどがあります。

 

上記にも書きましたが、筋緊張の低い子は姿勢保持に

努力を有するため、エネルギー消費も早く、

すぐ疲れてしまうことがあります。

周りからはダラダラしているように見えますが、

その子にとっては頑張って意識して

姿勢を保持しているかもしれません。

その頑張りを少しでも理解してあげることも、

我々大人に取っては必要なことだと思います!

 

また、インナーマッスル(体幹)が活性していないことも

考えられます。

ですので、体幹に刺激を入れる寝返り、ずり這い、高這いなどの

乳幼児期の動作をやり直させてあげることも重要になります。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【必見!!】

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#運動遊び #身体遊び #運動保育士  #柳沢運動プログラム #脳科学 #幼児期 #幼児期の運動 #未満児 #未満児の運動 #姿勢 #筋緊張 #感覚統合

 

 

2020年

9月

21日

【つま先歩きチェック】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【つま先歩きチェック】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

お子さんの中にも、猫背気味になっている姿を

見ることがあります。

猫背の姿勢だと頭が前につき出て、

背中尻部は頭が前に倒れないように後ろへ、

膝は背中と尻部のバランスを取ろうと前方に出気味、

最後に地面と接地している足の裏は、膝が前に出過ぎて

転倒するのを防ぐため踵に重心が乗りやすくなります。

この状態だと、背中を伸ばし爪先に重心を移動させ

爪先立ちの動きを行うことに難しさがでてくるかもしれません。

 

また、猫背の姿勢が続くと、姿勢不良によって

首や肩、背骨といった部位にかかる負担が大きくなってしまいます。

その結果、身体に凝りができてしまい、

子供のうちから頭痛やめまいの症状に悩まされることになる

場合もあります。

また、頭痛やめまいといった症状が現れるだけではなく、

身体が緊張して疲れやすい状態になってしまいます。

筋肉の緊張状態が続くことで血流が悪くなり、

集中力が続かなくなってしまう原因にもなります。

遊びの中で背中を反らすような動きや、

背中を感じられる・背骨を伸ばす動きを遊びの中に入れてみましょう。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

9月

20日

【幼児期はまずインプット脳を優先で…】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【幼児期はまずインプット脳を優先で…】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

小さい頃は、言葉をシャワーの様にかけてあげて

声がけややり取りをたくさん…

五感(聞く・見る・触る…)教育を…

ということを耳にすることがあると思います!

それは、幼児期のお子さんたちの脳が

まさにその時期にあたるからです。

 

幼児期のうちは「脳の後ろを育てる」という前提が大切と

小児科医の加藤俊徳先生もおっしゃられています。

幼児期にインプットが充実していなければ、

いざアウトプットの脳の前(おでこ)側の発達段階の際に

「出せるものがない」「考えるための材料がない」

という状態になってしまいます。

なので、幼児期の内は「見る」「聞く」「動く」「触る」

体験を出来るだけ多く積めるように環境設定を行い、

目や耳、手足から入力した情報を基にとして

記憶系と理解系の脳の領域が働き、

そして小学3年生~4年生以降、

さらに高度なアウトプットを担当する伝達系・思考系などが

育っていきます。

 

見る・聞くなどの五感の前には基礎感覚もあるので、

乳幼児期に基礎感覚を行い、土台を作り、

五感の入力を行うことがおススメです!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

9月

18日

【ふれあい遊びをおススメします。】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【ふれあい遊びをおススメします。】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、

保育園での親子ふれあい遊びイベントも中止となることが多いです…

 

普段の運動保育士とお子さんの運動遊びも

もちろん大切ですが、親子でのふれあい遊びも

ぜひお家で取り入れてもらいたい遊びです。

 

ふれあい遊びをおススメ理由の一つに

【人間らしさを育む】ということがあります。

最近の脳研究から、私たちの「心」といわれている部分は、

脳の前頭葉(おでこの裏当たりの部位)であることが

わかってきました。

この前頭葉を育てるには、小さいころから人と関わる経験を

たくさん積み、認められたり、社会的ルールを教えられたり、

時には叱られたりすることが極めて重要であるとされています。

 

私たちはもともと繋合希求性を持って生まれてきます。

繋合希求性とは、簡単に言うと

「誰かと繋がって安心を得たい存在である」ということです。

子どもたちにとって、それはお母さん・お父さんです。

 

この先、VR技術やAI,IOTの進化により、仮想現実や

ロボットの影響によっても前頭葉が育まれるという研究が

でてくるかもしれませんが、やはり、世界にたった一人の

お母さん・お父さん・おじいちゃん・おばあちゃん・

兄弟・姉妹とつながり、しっかりと家族とのふれあいを

大切にしていきたいものですね!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

9月

17日

【色々使える万能遊具!?】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【色々使える万能遊具!?】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

今日は、運動保育士が昔から使用しているアイテムのご紹介です!!

それがこちらのホースで作ったフープです。

 

ホースの太さも色々とありますが、直径10mmほどの

サイズが使いやすいです!

お腹周りでぐるぐると回す使い方であれば

プラスチック製の硬さのあるフープの方がいいのですが、

下に置いてフープからフープにジャンプしていったり、

輪投げのように投げてみたり、

缶ぽっくりのように片側ずつ動かしてみたりする時には

ホースで作ったフープの方が扱いやすく、

跳ね返りで顔にフープがぶつかったり

踏んで割れることもないので、安全面でもオススメです。

 

ホースの片方を切ってもう一方へ差し込むだけなので

簡単にでき、いくつかのフープを繋いで

大きなフープにできるところも便利です^_^

色も緑や青、透明などもあるので、好きな色のホースを

見つけてオリジナルフープを作ってみてくださいね!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

 

2020年

9月

09日

【ハードルジャーンプ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【ハードルジャーンプ】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の遊びは高跳びです!

 

https://youtu.be/k6MYjCDnIhM

 

コーンとバーが無くても、ゴム紐とブロックなどが

あれば代用できます。

下のセーフティーマットは、使わなくなったマットレスを

代用すれば十分活用できます。

 

高さのあるバーを越えて着地するには脚力も必要ですが、

空間での姿勢保持や身体コントロールの力が必要になります。

大きく跳んだのはいいけど、頭から落下してしまっては

怪我につながってしまいます。

ジャンプとともに両足は高く上げ、

膝を上げるようにしながら

上半身は前傾させすぎないようにすることで

足から着地することができます。

 

お子さんの発達に合わせて高さを変えながら

チャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

9月

07日

【ターザンロープ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【ターザンロープ】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の遊びはターザンロープです。

 

https://youtu.be/mpunI1KhN58

 

 

園様の柱をお借りして簡易ターザンロープを設置してみました!!

ターザンロープはブランコと違い、

揺れる方向が一定ではありません。

前後や左右にも揺れます。

この時、傾いた姿勢を元に戻そうとすることで

バランス感覚が発達していきます。

 

また、今回は座面を作りませんでした。

子ども達は、ロープの結び目のところを脚で

挟み込むようにしてロープにしがみつきます。

下にマットを並べてあるので尻もちをついても

大丈夫ですが、腕が伸びて尻もちをついてしまうと

遠くまで滑っていけません。

 

遠くまで滑るには、腕を曲げて

足をお腹に出来るだけ近づけるようにして

曲げ続ける必要があります。

これは静的筋持久力の力となります。

 

今回はロープがたるんでしまっているので、

次回、修正して再チャレンジです^_^

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

8月

25日

【張り巡らそうクモの巣】脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【張り巡らそうクモの巣】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の遊びは、ビニールテープとビニール紐があれば

すぐ遊べるクモの巣遊びです!

遊び方は、ビニール紐をクモの糸に見立てて、

触れないように歩くだけの一見簡単な遊びです。

 

しかしこの遊びは、空間認知によって紐の位置を感知したり

足の配置場所をイメージして進まなければ

紐に触れてしまいます。

また、勢いでは進むことができません。

集中力と体の微細調節を必要とします。

場所によってはつま先になる場所もあります。

 

つま先動作が、現在減りつつある土踏まずの形成や

体の器用さに大きく影響します。

ペタペタした足では、足を持ち上げ保つ事や意図した場所に

置くことが困難になってしまいます。

 

こんな楽しい遊びから徐々に刺激していきましょう!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

8月

22日

【つま先忍者歩き】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【つま先忍者歩き】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の遊びはつま先歩きです。

 

https://youtu.be/K-p24M1kHks

 

 

子ども達には「忍者になって静かに進もう!」

と伝えて遊びを行っています。

つま先立ちは、ふくらはぎだけでなく、

足の指や足の裏、太もも、お尻、腹筋、脊柱筋などの

筋肉が使われます。

これは全身の血流をよくするのに役立ちます。

 

血流が良くなることは、私たちの体にとっては

良いことが多いです。

私たちの体は、血液の循環によって全身の細胞に

酸素と栄養が運ばれています。

生活習慣の乱れや冷えなどによって血流が滞ってしまうと、

体の隅々まで酸素と栄養が十分に運ばれないため、

肩こりや腰痛、むくみといったさまざまな不調を

引き起こす原因となるされています。

反対に、血流がよければ、それぞれの細胞に

栄養が行き渡り細胞レベルで身体が元気になります。

 

壁に沿って進むのもよし、

フープなどを出して踏まない様に進むのもよし、

皆様もオリジナルのつま先歩き遊びを実践してみてくださいね!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

8月

12日

【汗をかけるということ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【汗をかけるということ】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

暑い日が続いていますが、みなさんはお子さんと一緒に

気持ちよく汗をかいていますか??

 

まず汗をかくメカニズムですが、

外の気温が上昇したときや運動をした際に

自分の体温や肌表面の温度が上がります。

体温調節を担っているのは、脳の視床下部という部位です。

視床下部が体温上昇の情報を受け取ると

身体中にある汗腺に「汗を出して!」という命令を出します。

 

また、発汗にはいくつかの種類があり温熱性発汗

(気温の上昇や運動時に体温を下げるために発汗)

精神性発汗(精神的な刺激にともなって発汗)

味覚性発汗(香辛料などの刺激を口にした際に一時的に発汗)があります。

いずれの汗も脳が指令を出すため、自分の意志で

汗をコントロールすることはできません。

 

幼児期に発達させておきたいのは、

能動汗腺と呼ばれるものです。

能動汗腺とは、実際に汗をかいて体温調節を行う

汗腺のことを言います。

能動汗腺の発達はお子さんのいる環境によって左右されます。

例えば暑い場所で育った子どもはたくさん汗をかくため

発達しやすく、逆に寒い場所で育った子どもは

発達しにくくなるといわれています。

 

能動汗腺が発達しないと、汗と一緒に熱を体内から

逃がしにくくなり、体温調節が難しく夏バテしやすく、

熱中症になるリスクも高まると言われています。

ここで注意していただきたいのが、発汗させるのが

いいからと夏場にエアコンの使用を避けることはしないでください!

今年のような猛暑が続いている場合には

エアコンの使用は必要です。

 

桐蔭横浜大学大学院の星秋夫教授によると

一日中汗をかき続けなくても

20分〜30分意識的に汗をかくようにして、

汗腺を活性化することが重要です。

とおっしゃられています。

 

遊ぶときにはしっかり汗をかき、食事や休むときには

適度にエアコンを使用して発汗機能を発達させていきましょう!!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

2020年

8月

11日

【バランスを保つということ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【バランスを保つということ】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

あそびやスポーツを行う上で、腕で身体を支える姿勢で

バランスが取れることは重要です。

例えば、跳び箱や側転、鉄棒などもそうですし、

トンネルくぐりなどの遊びもそうです。

 

腕で身体を支えるということは、

身体が左右に大きく揺れても転倒しないように

姿勢を維持するということです。

四つ這いの姿勢では、前に進むためには

必ず地面から離れる部位があります。

手や、足の部位が地面から離れた時、バランスが

取れなければ転倒してしまいます。

バランスを取るためには、身体の中心部分胴体(体幹)

部分でバランスを取ることが必要になります。

胴部分でしっかりバランスが取れれば、

四つ這いの姿勢から手でものを操作したり、

頭を動かして何かを見たりすることができるようになります。

 

体操競技で3度も世界一になった、内村航平選手は

ある番組の中で

「全部バランスなんです」

「バランスを取っている過程で筋肉が勝手についてくる感じ」

と話されています。

まさにその通りだと思います。

赤ちゃんも同じでバランスをとっているうちに

バランスを保つための筋肉が刺激され続けて筋肉も発達する。

身体が安定することで手先も自由に操作できるようになり、

手先を操作することで脳にも刺激がはいり脳も活性化していきます。

 

筋トレではなく、バランス学習として

再度クマ歩き・ハイハイを行っていきませんか?

 

参考文献:『0歳からはじめるうごきづくり』,太田昌秀,豊田泰代,久保景子,株式会社幻冬舎ルネッサンス

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #内村航平 #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

8月

10日

【自分の力で登り切ろう!ロイター版登り】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【自分の力で登り切ろう!ロイター版登り】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の遊びは、ロイター版と跳び箱を使った遊びです。

 

https://youtu.be/vj7HWpDkDbc

 

 

遊びかたは、跳び箱にロイター版を立て掛けて

紐などで固定するだけ♪

動画では、ほぼ直角の角度にしてあります。

 

勢いをつけるのであれば、

・前方向の勢いをいつ斜め上の方向に変えれば良いか

・いつどこに手足を出せば良いか

・どの程度衝撃吸収のため関節を曲げれば良いか

などのことを瞬時に処理しなければなりません。

また、しがみつく様な姿勢にもなりますので

中心軸のイメージ作りにもつながります!!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

2020年

8月

08日

【電車になって進もう!電車遊び】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【電車になって進もう!電車遊び】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の遊びは電車に変身して遊びます。

 

https://youtu.be/ygU2N1GdaZI

 

降りてくる遮断機に当たらないように駆け抜けていきます!

棒は、プール用の柔らかいクッションバーを使っています。

クッションバーが無ければ、新聞紙を丸めた棒でも

代用可能です。

 

動画は何回か遊んだ後なので

速いタイミングで棒を上げ下げしています。

初めてであれば、5〜10秒くらいの間隔で

上げ下げでもいいです。

 

反応・踏ん張り・ボディーコントロールなどの力に

つながっていきます。

ぜひ遊んでみてください♪

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

 

2020年

8月

04日

【華麗にかわしてタッチをねらえ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【華麗にかわしてタッチをねらえ】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

長かった梅雨も明け夏らしい日が続いていますね!

今日も子ども達と汗だくになりながら遊びました。

 

今回の遊びは鬼ごっこのアレンジです。

用意するのはコーンです。

人数より1個少なく用意してください。

鬼以外の子が4人なら3個用意します。

 

遊び方

①円や四角になるようにコーンを置く

②鬼は円の中に入る

 他の子はコーンとコーンの間に立つ

③制限時間内に鬼はどこか一箇所のコーンを

他の子よりも早くタッチすれば勝ち

※既に他の子が触っているコーンには触れません。

 

鬼以外の子はコーンを触り続けているのはNGです!

鬼が近くのコーンに来たときに、鬼より先にコーンを

触ってタッチできないようにします。

 

鬼は全体を把握するだけでなく

素早い反応や切り返しが必要になります。

友達同士のタッチが無い鬼ごっこですが、

なかなか白熱しますよ♪

 

 

https://youtu.be/kZ1Hh4U7LRg

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #鬼ごっこ

 

 

2020年

8月

01日

【はしごアレンジ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【はしごアレンジ】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

北信地域にあるとある保育園様より

今回の遊びははしごを活用した遊びです。

 

以前の投稿では鉄棒に吊るして遊ぶアレンジの方法を

お伝えいたしました。

今回はバランスボールとはしごを合体させました!

 

バランスボールは空気を6〜7割ほどにしてあります。

はしごに乗ると左右に揺れるだけでなく

上下に跳ねます^ ^

かなり不安定な足場ですが、不安定な遊びの経験が

結果として安定した姿勢取りにつながっていきます^ ^

 

巧技台があればぜひチャレンジしてみてください^ ^

はしごもDIYで作ろうかと検討中です…

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経

 

 

 

2020年

7月

26日

【その先には何がある?トンネル遊び】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【その先には何がある?トンネル遊び】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回はトンネル遊びです!

 

https://youtu.be/qR5sAcBdMkU

 

 

トンネル遊びには、普段の日常にはない

ワクワクやドキドキ感が詰まっています!

トンネルの中は、周囲を囲われているため

外に比べて薄暗く、いつもと違った見え方・雰囲気を

味わうことができます。

子ども達にとっては、この環境に入っていくことに

ワクワクを感じるのだと思います。

 

また、トンネル遊びを行なっていると

トンネルの中に居座る子が出てきます。

これは胎内回帰感を感じている姿です。

トンネル内の狭く暗く、手を伸ばすと近くに壁がある場所は、

お母さんのお腹の中と似ています。

そこに入ることで、子どもにとってのふるさとのような

場所であるお母さんの胎内に戻れた気がして、

安心感を得ているのだと言われています。

狭くて暗い場所にいると落ち着けるのは、

胎内回帰感を感じているからというわけです^ ^

 

身体発達の面では、トンネル遊びは空間認識力に

つながっていきます。

奥行きの理解や、幅・高さなどの空間に対して

自分の体を合わせていくことで空間認識力につながっていきます!

まっすぐ置くトンネルから、S字や高低差を

つけるのもオススメです!

 

ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期