ヘッダー画像

自分の子ども、もしくはあなたが見ている子どもさんの発達が

年齢に合っているかどうかというのはとても気になるところだと思います。 

もちろん放っておいても子どもたちはしっかりと歩けるようになりますし、

ぶら下がる程度であれば出来るようになりますが、 

やっぱり出来ることなら、その年齢のできるだけいいところで

子どもたちに合った発達を促してあげたいという願いを殆どの方が持っています。 

 

ですが、具体的にどのような発達が月齢ごとの子どもには必要なのかということは、

なかなか明確化されていないんですね。

例えば0歳で首が座った六ヶ月くらいの子どもたちっていうのは

どのような運動が出来ていればいいのか、どのような反応をすれば大丈夫なのか

というのは、なかなかわかりませんよね。

 

またちょっと大きくなった2歳くらいの子どもでは

どれぐらいの反応や言葉、どの程度話せたら大丈夫なのか、

どれぐらいの運動が出来ていれば大丈夫なのか、というのは

なかなか分からないと思います。


その内容を具体的にイラストと説明書きをしたものを

次のメールフォームの中に登録してくれた方へお届けします。

是非今すぐに次のメールフォームからご登録下さい。